核家族化した現代では、親の仕事が忙しい、特にひとり親世帯などで子どもが一人ぼっちで食べる「孤食」や親に預けられたわずかな夕食代でカップ麺やお菓子を買って夕食にするという子どもが増えてきているといわれています。バランスのとれた食事をみんなでおなか一杯食べるという、当たり前の経験を多くすることで、「美味しいこと」は「楽しいこと」「嬉しいこと」を気付けさせる活動を行っています。

お申込み

下記の申し込み用紙にご記入後、FAXしてください。

FAX:0243-24-7022

教育相談・学習支援 お問い合わせ

cap@ej-needs.or.jp

スタッフ

教育相談員

石川 晃民(いしかわ こうみん)

昭和57年(1982年)4月 古殿町立鎌田小学校(現古殿小学校)を初任。
令和 2年(2020年)3月 郡山市立永盛小学校で退職。
38年間、教員として小学校に勤務する。1年生から6年生まで全学年の担任経験がある。
エコキャップ活動には、震災後2011年から喜久田小学校・永盛小学校でエコキャップ集め、
エコキャップビッグアートづくりなどに取り組む。